中国は非効率な石炭の生産設備の廃棄を引き続き進めながらも、2020年までに石炭生産を増やす計画だ。

  国家発展改革委員会(発改委)は昨年12月30日、石炭産業に関する5カ年計画をウェブサイトに掲載。20年に生産量を39億トンに拡大させる方針を示した。消費量は41億トンとした。

  アルゴノート・セキュリティーズ(アジア)によれば、16年の生産量は33億トンの見通しで、20年の目標生産量はそれを約18%上回る。中国は世界最大の石炭生産国。

原題:China to Boost Coal Output Amid Capacity Cuts in 5-Year Plan(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE