トルコのイスタンブールのナイトクラブで現地時間1日未明に何者かが銃を乱射し、少なくとも35人が死亡、40人が負傷した。死者の中には警官が1人含まれる。イスタンブール県のシャヒン知事が同日明らかにし、発言をCNNトルコ放送が報じた。

  同知事がCNNに語ったところによれば、容疑者はイスタンブールのオルタコイ地区の繁華街にあるレイナ・ナイトクラブに1日午前0時過ぎに到着。入り口で警官を殺害した後、現場で銃を乱射した。当時、内部には数百人がいて、負傷者には外国人も含まれる。容疑者が殺害されたかは不明。

  米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は電子メールで、米国は「この恐ろしいテロ攻撃を最も強い言葉」で非難するとし、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国であるトルコへの支持をあらためて表明した。オバマ米大統領は罪のない犠牲者に哀悼の意を表し、トルコ当局に支援を申し出た。ホワイトハウスのシュルツ副報道官が電子メールで明らかにした。

  トルコではこの1年半の間に数多くのテロが起き、数百人が殺害された。同国とロシアは昨年12月29日、内戦の続くシリアの停戦合意を仲介したと発表した。

原題:Gunman Kills at Least 35 People in Istanbul Nightclub Attack (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE