安倍首相:新たな国づくりを本格的に始動、憲法施行70年-年頭所感

  • 「2020年、さらにその先の未来」を見据え、未来を開く1年に
  • 積極的平和主義の旗をさらに高く、世界の真ん中で日本を輝かせる

安倍晋三首相は1日、年頭所感を発表した。東京五輪・パラリンピックが開催される2020年、さらにその先の未来を見据え、「新たな国づくりを本格的に始動する」と表明。17年が憲法施行70年の「節目の年」に当たることに触れ、その年頭に「この国の未来を開く1年とする」との決意を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。