ニューヨーク外国為替市場では、ドルが年間ベースで上昇。ドル・インデックスは4年連続高となった。30日の市場では、ドルは主要通貨に対して軟調な展開。

  年間でのドル上昇率が最も大きいのは対ポンドで16%余り。スウェーデン・クローナに対しても7%以上値上がりした。一方で円とカナダ・ドルに対しては約3%下落。対ユーロでは約3%の上昇となった。

  30日の市場では薄商いの中でドルは主要10通貨の過半数に対して下落。ただ対円では小幅に上昇している。ニューヨーク時間午後5時現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.2%低下。ドルは対円で0.4%高の1ドル=116円96銭。対ユーロでは0.3%安の1ユーロ=1.0517ドル。

  この日は米国債が上昇し、利回りが3日連続低下となったこともドルに重しとなった。10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下して2.44%だった。

原題:Dollar Rises for Fourth Consecutive Year; DXY Index Up 3.5%(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE