ロシアのプーチン大統領は同国が米政府から受けた制裁に対し、報復制裁を見送ったことでドナルド・トランプ次期米大統領から称賛された。ロシアが米大統領選挙への介入を目的にサイバー攻撃を仕掛けたとして、オバマ政権は29日にロシアの外交官35人を国外退去処分にすると発表した。

  トランプ氏はプーチン氏について、「見送りは素晴らしい判断だ。非常に賢い人だということは常々知っていた」と30日にツイッターに投稿。この数時間前、プーチン大統領はロシアは米国の外交官を国外退去にはしないと述べていた。

  トランプ氏は選挙運動中もプーチン大統領に対して好意的な発言をしている。ロシア制裁を決めたオバマ大統領の判断を評価する共和党のメンバーと、次期米大統領の見解の相違を、今回のツイートは浮き彫りにする。

  プーチン大統領は30日の声明で、「誰の追放もしない」と表明。ラブロフ外相はこれより前にテレビ放映された会合で、大統領に相応の報復を求める考えを示していたが、これを拒否した格好だ。プーチン大統領は「ロシアは無責任な台所外交レベルに自らを落とすことはしない」と述べ、両国の関係修復に向けた今後の行動はトランプ次期政権の政策にかかっていると続けた。

原題:Trump Praises Putin for Rejecting Tit-for-Tat Response to Obama(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE