米クアルコムは中国のスマートフォンメーカー魅族科技との間で続いていた特許紛争について、魅族がクアルコムにライセンス料を支払って裁判を終わらせることに同意したと発表した。クアルコムは世界最大のスマホ市場である中国で知的財産権を守ることができた。

  両社が30日発表した資料によると、魅族は他の中国携帯電話メーカーが受け入れているのと同様のライセンス料をクアルコムに支払う。中国のほか、ドイツとフランス、米国でも特許紛争を終える。クアルコムは利益の大半を技術ライセンス供与で得ている。

原題:Qualcomm to Gain Fees From China’s Meizu in Lawsuit Settlement(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE