トランプ氏、困難な二者択一に直面-オバマ政権の対ロ制裁発動で

  • 次期政権を「政治的に追い詰める見通しだ」と専門家
  • 米議会の有力共和党議員も大統領の措置に支持表明

オバマ米大統領が29日、ロシアへの制裁発動に踏み切ったことで、来年1月20日に就任するトランプ次期大統領は難しい選択を強いられることになった。米大統領選に干渉することを狙ったロシアによるとされるサイバー攻撃への対抗措置を撤回するか、同国のプーチン大統領との関係改善を図るという選挙戦の公約をほごにするリスクを冒すかという二者択一だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。