ロシアとトルコ、シリア停戦合意を仲介-米国抜きでの成果を発表

  • シリア停戦合意は30日午前0時に発効-ロシア
  • これまで米国主導の停戦の取り組みは失敗

ロシアとトルコはシリアの停戦合意を仲介したと発表。6年に及ぶ内戦の終結で和平への道が開かれるとの期待を表明した。シリア外交で失敗を繰り返した米国から、主導権を奪った格好。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。