トランプ氏指名の行政予算局長は金を選好、ドル懐疑で活発に投資

  • マルバニー氏、2010年末には金・銀鉱山株を最大1億円相当保有
  • これまでFRBをドルの価値を低下させていると非難

トランプ次期米大統領が米行政管理予算局(OMB)局長に指名したミック・マルバニー下院議員(共和、ノースカロライナ州)は金や金鉱山株への投資を活発に行ってきた。こうした取引は通貨下落に対するヘッジとしてみられることが多い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: