中国は2020年までに全長3万キロを超える高速鉄道網の完成を目指している。同国は中小都市の景気を回復させるため、鉄道インフラ投資に目を向けている。

  中国は都市部の鉄道輸送システムも3000キロ延伸すると、国務院新聞弁公室が北京での29日の記者会見で明らかにした。同弁公室によれば、米ニューヨーク・ロサンゼルス間の約6.5倍の距離に相当する高速鉄道網により、国内大都市の80%が網羅されるという。

  中国の20年まで5年間の鉄道投資総額は2兆8000億元(約47兆円)にも及ぶとの見通しを、これまでに国家鉄路局が示していた。

原題:China to Have 30,000-Kilometer High-Speed Rail Network by 2020(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE