28日の欧州株式相場は薄商いのなか小幅上昇。鉱業株の上げが目立った。連休明けの英国市場では指標のFTSE100指数が過去最高値で引けた。

  欧州株の指標であるストックス欧州600指数は前日比0.3%高の361.53で終了。この日の出来高は30日平均を46%下回った。出来高が少ないと、値動きは大きくなる可能性がある。欧州の大半の市場は26日まで休場で、英国市場は23日の半日立ち会いのあと27日まで休場だった。この日は鉱業株が3週間ぶり大幅上昇となり、ディフェンシブ銘柄の下げを補った。

  英FTSE100指数はフレスニーヨとランドゴールドが上げを主導し、0.5%高となった。ストックス600指数の業種別指数のうち年初来上昇率が首位なのは鉱業株で、63%上げている。

  ブルームバーグがまとめたストラテジスト9人の調査平均値では、ストックス600指数の2017年末は366が見込まれている。これは28日終値を1.2%上回る水準。

原題:European Stocks Inch Higher in Thin Trading as Miners Advance(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE