トヨタ、ハイブリッド戦略が欧州で結実-ディーゼル嫌気で需要集まる

  • トヨタの欧州ハイブリッド車販売、2016年は40%増の見込み
  • 20年までにトヨタ欧州販売の半分以上がハイブリッドになると予想

トヨタが最近発売した小型SUV「C-HR」

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

トヨタ自動車はフォルクスワーゲン(VW)などディーゼルエンジンで攻勢をかける競合他社に対し、ディーゼルで対抗することを長年にわたり避け、ハイブリッドモデルの推進を欧州では注力してきた。この戦略が、ついに実を結びつつある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。