ティートマイヤー氏が死去、ユーロ創設に貢献した元ドイツ連銀総裁

1993から99年にかけてドイツ連邦銀行(中央銀行)を率いたハンス・ティートマイヤー氏が死去した。85歳だった。単一通貨ユーロの創設とドイツ・マルクからの橋渡しに貢献した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。