28日のアジア株は7営業日ぶりに反発。休場明けの米国株が上げたほか、原油相場が1年5カ月ぶり高値近辺にとどまっていることを受け、地合いが改善された。オーストラリアとインドネシア、フィリピンの株式相場が上昇した。
  
  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後3時半(日本時間同4時半)現在、前日比0.4%高の134.77。前日までで6営業日続落と、9月以来の長期下げ局面となっていた。

  豪州株の指標であるS&P/ASX200指数は1%上昇し、1年4カ月ぶり高値で終了。フィリピン総合指数は2.8%高で引けた。インドネシア株は2.1%高。

原題:Asia Stocks End Six-Day Loss as U.S. Shares, Oil Boost Sentiment(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE