27日の米株式市場でフィットネス管理のウエアラブル端末メーカー、フィットビットの株価が3カ月ぶりの大幅上昇。同社のモバイルアプリが、米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」向けアプリストアの無料アプリランキングで首位になった。

  クリスマスの週末にランキングが上昇することは、新規ユーザーによるアプリのダウンロードが増加したことを意味し、フィットビットの端末がプレゼントとして人気があったことを示す。フィットビット株は前営業日比7.4%高の7.83ドルと、9月以来の大幅高で終了。テクノロジーニュースのウェブサイト、リコードが先に、フィットビットのモバイルアプリが首位に上昇したと伝えていた。

  ウエアラブル端末市場でリーダーの地位にあるフィットビットは需要減速やアップルの高機能端末、格安機器との競争激化で、首位の座を維持するのに苦戦している。同社は先月、リストバンド型端末の新製品を発表後、ホリデーシーズンの売り上げ見通しを引き下げた。

原題:Fitbit Gains Most in Three Months After App Tops Apple Chart (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE