モンテ・パスキ資本必要額1兆円とECB-政府と債券保有者が負担か

更新日時
  • モンテ・パスキの流動性の状況が今月に入り悪化したとECBは認識
  • ミラノ証券取引所はモンテ・パスキ株式の取引を引き続き停止

欧州中央銀行(ECB)は、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナのバランスシート強化で約88億ユーロ(約1兆800億円)の資本が必要との判断を示した。ECBが考える資本必要額は、モンテ・パスキが不調に終わった増資計画で想定していた約50億ユーロを大きく上回る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。