超長期債が安い、日銀オペで買い入れ減額-利回り曲線は傾斜化

更新日時
  • 新発30年債と新発40年債の利回りは16日以来の高水準
  • 経済環境に沿ったスティープ化に違和感ないのだろう-岡三証

債券市場では超長期債が安い。日本銀行がこの日の金融調節で超長期債の買い入れ額を前回から減らしたことを受けて売りが優勢となり、利回り曲線は傾斜化した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。