ブラジル:財政収支が悪化、11月として最大の赤字-リセッション継続

  • 中央政府の基礎的財政収支の赤字は384億レアル
  • ブラジルのGDPは過去2年間で7%余り減少

ブラジルで過去1世紀で最悪のリセッション(景気後退)が続く中、同国の財政収支は11月に悪化した。財務省が26日発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。