アルゼンチンのプラットガイ経済財務相は26日、長く期待された景気回復を実現できず就任からわずか1年で解任された。

  ペニャ官房長官はブエノスアイレスで記者会見し、プラットガイ氏が率いてきた経済財務省が財務省と経済省に2分割されると発表。新財務相にはルイス・カプト氏、新経済相にはニコラス・デュジョブネ氏が就任する。プラットガイ氏の報道担当者に取材を試みたが返答はない。

  ペニャ官房長官によると、マクリ大統領は経済政策をめぐる意見相違を受けてプラットガイ氏に辞任を求めたという。同国経済は今年後半にプラス成長に戻るとのマクリ大統領の予想に反してリセッション(景気後退)に陥り、7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP)は前年同期比3.8%減だった。インフレ率は約40%に上昇している。

原題:Prat-Gay Fired as Argentine Finance Minister After One Year (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE