中国の広発銀行は26日、同行が社債支払いを保証するとした書簡に関する文書と押印は偽造されたものだと発表した。中国本土の債券市場でのこうした事例は今月に入って2度目で、同市場の透明性をめぐり懸念が高まっている。

  浙商財産保険は23日、広発銀の部門が保証していたとするコスン・グループの私募債が20日にデフォルト(債務不履行)状態に陥ったことを受け、同債券の支払いをめぐり広発銀と接触したことを明らかにしていた。

原題:China Bank Says Bond Guarantee Forged as Market Mood Worsens (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE