26日のインド株式相場は下落し、約1カ月ぶりの安値となった。モディ首相が株式投資益への課税強化を示唆した。

  同首相は24日のイベントで、株式投資から利益を上げた個人による納税は低水準で、公正かつ効率的で透明性のあるやり方で課税を引き上げる方法を見いだす必要があると述べた。

  インド株の指標S&P・BSEセンセックスは前週末比0.9%安の25807.10で引けた。年初来では1.2%下げている。

原題:India Sensex Drops to 5-Week Low as Modi Hints at Raising Taxes(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE