東電HD:ガス小売り事業に参入へ-首都圏で東ガスとの争奪戦本格化

  • 電力小売り自由化で約6%の顧客離脱、ガス販売で100万件獲得狙う
  • 迎え撃つ東京ガス社長「東電・日ガス連合は最大最強の組み合わせ」

東京電力ホールディングスは26日、2017年7月にガス小売りに参入すると発表した。同社傘下の東京電力エナジーパートナー(東電EP)は提携先の日本瓦斯とともに、19年度に都市ガス最大手・東京ガスの家庭部門の契約数の10%に相当する約100万件の獲得を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。