米ハリバートン、14年越しの株主集団訴訟が決着-和解金1億ドル

  • 株主が長期建設プロジェクトの会計処理をめぐって提訴
  • 同社が約5400万ドルを支払い、残額を保険会社が負担する

米油田サービス会社ハリバートンは23日、長期建設プロジェクトの会計処理やアスベスト関連債務に関する情報開示をめぐって株主が起こした証券集団訴訟を決着させることで合意したと発表した。14年間にわたって争われたこの訴訟の和解金は1億ドル(約117億円)。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。