米油田サービス会社ハリバートンは23日、長期建設プロジェクトの会計処理やアスベスト関連債務に関する情報開示をめぐって株主が起こした証券集団訴訟を決着させることで合意したと発表した。14年間にわたって争われたこの訴訟の和解金は1億ドル(約117億円)。

  発表資料によると、1億ドルのうち同社が約5400万ドルを支払い、残額を保険会社が負担する。この訴訟は集団訴訟の扱いについて米最高裁で2回取り上げられている。

  ハリバートンの株主によると、同社は1999-2001年に虚偽の決算報告を公表したほか、アスベスト関連の債務を過小評価し、合併案件での恩恵を過大に伝えていた。問題となった同社の株価は、こうした発表が虚偽だったことが示された日に42%下落した。

原題:Halliburton Reaches $100 Million Deal in Securities Case (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE