トランプ次期米大統領は23日、ロシアのプーチン大統領が送った米ロ関係の改善を求める書簡を公表し、プーチン氏の方針を評価した。

  トランプ氏は声明で、「プーチン氏から大変素晴らしい書簡をもらった。同氏の考えは実に正しい」と表明。「米ロ両国がこうした見解に沿って行動できるよう望んでいる。われわれは別の道を進む必要はない」と話した。

  プーチン大統領は15日付の書簡で、「世界や地域の深刻な課題を見ると、ロシアと米国の関係が現代世界の安定と安全を確保する上で引き続き重要な要素になっていることが分かる」と指摘。「米大統領就任後、建設的かつ現実的な態度で行動することにより、われわれがさまざまな分野で二国間協力の枠組みを修復する実質的な措置を講じ、国際舞台での協力を質的に新たな水準へと導くことができるよう希望している」と述べた。

  ロシアの通信社RIAノーボスチは大統領府のペスコフ報道官を引用し、プーチン大統領がトランプ氏宛てにクリスマスを祝うメッセージを送ったことを確認した。

原題:Trump Praises Putin Letter Seeking to Restore U.S.-Russian Ties(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE