ロシアのプーチン大統領は同国だけが米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利すると予想していたと述べ、ヒラリー・クリントン氏は負けっぷりが悪いと批判した。

  プーチン大統領は23日にモスクワで年末恒例の記者会見に臨み、トランプ氏は「社会のムードをしっかりと感じ取っている」と述べ、「あなたたちと私は別として、誰も彼が勝利するとは思っていなかったが、彼は戦い抜いた」と称賛した。

  トランプ氏を選挙戦で有利にする目的でロシアがサイバー攻撃を仕掛けたと批判されていることについて、プーチン氏は「責任逃れをしようとしている」と民主党を批判。民主党は大統領だけでなく、上下両院の議員選でも敗北したとして、「これもロシアの仕業、私のせいだと言うのだろうか」と問いかけた。

原題:Putin Says Russia Was Alone in Believing in Trump’s Victory (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE