中国の習近平国家主席(総書記)は21日、国民の住宅需要をより良く満たすために中国は不動産バブルをしぼませ賃貸住宅市場を規制すべきだと述べた。先週の中央経済工作会議で概略を示した方針をあらためて強調した。

  国営の新華社通信によると、習主席は中国共産党の中央財経領導小組の会合で「家屋が居住空間であることを国は正確に理解する必要がある」と発言。新たな都市住民への供給を改善するため、購入と賃貸のより優れたシステムを構築しなければならないと述べた。

  中央経済工作会議は16日の閉幕後、慎重かつ中立的な金融政策を来年採用する方針を示すとともに、資産バブル回避のため金融リスクを防ぎ、コントロールすることが優先課題になるとの声明を発表。「家は住むためのもので、投機対象ではない」との文言を盛り込んだ。
 
原題:Xi Again Pledges to Curb Speculation in China Property Market(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE