米連邦捜査局(FBI)の捜査官が複数の報道記者に情報を漏らした疑惑をめぐり、司法省が刑事事件として捜査を開始した。ラスベガスのギャンブラー、ウィリアム・ウォルターズ被告が関係する訴訟を扱っているマンハッタンのニューヨーク南部地区連邦地裁に検察側が伝えた。

  ウォルターズ被告と同被告の友人であるプロゴルファーのフィル・ミケルソン氏の捜査に関する機密情報を捜査官が流した「動かぬ証拠」が見つかったと検察側が数日前に連邦地裁のケビン・ケイステル判事に伝えていた。捜査官は情報漏えいについて上司から事前に警告を受けていたという。

  ウォルターズ被告はインサイダー取引の首謀者として起訴され、ミケルソン氏と米食品会社ディーン・フーズのトム・デービス元会長も事件に巻き込まれている。デービス元会長が提供した違法な非公開情報に基づく取引でウォルター被告は4300万ドル(約51億円)を稼いだと米当局は主張している。

  極秘捜査の詳細が報じられ、ウォルターズ被告がその後起訴された。デービス元会長は罪を認め、当局に協力している。ミケルソン氏は不正行為の責任を問われていない。

原題:U.S. Starts Criminal Probe of FBI Leaks in Insider Case (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE