ブラックストーンやサーベラス応札か-英銀国有化資産2.2兆円売却へ

公的資金で救済された英住宅金融会社ブラッドフォード・アンド・ビングリーの住宅ローン債権157億ポンド(約2兆2830億円)相当の2回目の売却入札に応札する業者として、米ヘッジファンド運営会社エリオット・マネジメントとカーバル・インベスターズが英政府によって選定された。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。