ロブスターが好物の人はご用心、需要拡大で値上がり-チャート

  ロブスターが好物の人はご用心。供給過剰によりロブスターが1980年代以来の安値に値下がりしてから4年たった今年は平均価格が37%上昇し、数十年ぶりの高値に達している。米国とカナダの捕獲量はここ数年、過去最高に達しているものの需要に追い付いていない。商品調査会社アーナー・バリーによれば、ロブスターロールに利用されるカナダ産ロブスターの爪肉の平均価格は今月、1ポンド(454グラム)=28.31ドルと前年同月比で7%上昇。過去10年間の12月の平均である17.85ドルを大幅に上回っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。