BNPパリバやクレディ・アグリコルなどフランスの銀行6行が、資本水準の算出方法変更を求めて欧州中央銀行(ECB)を提訴した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  訴訟は公表されていないとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、銀行側は規制対象となっている一部の免税貯蓄口座を算出に含めないよう求めている。裁判所の記録によると、ソシエテ・ジェネラルもルクセンブルクにある欧州の司法裁判所に10月起こされた訴訟の原告に加わっている。

  仏銀各行とECBはコメントを控えている。ロイター通信が20日、この訴訟を先に伝えていた。

原題:French Banks Said to Sue ECB at EU Court Over Capital Levels (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE