イタリアの銀行危機解決、6.3兆円必要か-公的救済は3.6兆円規模にも

  • 金融機関による不良債権売却を可能にするには引当金の上積みが必要
  • モンテ・パスキの増資が難航する中で伊政府は救済を準備

イタリアの銀行がバランスシートの不良資産処理を終えるには、19日に政府が提示した救済パッケージの規模をはるかに上回る520億ユーロ(約6兆3600億円)が少なくとも必要になりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。