米電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズは2つの与信契約の下で借り入れ枠を約5億ドル(約590億円)拡大した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は2カ月前、年内に借り入れの必要はなさそうだとツイートしていた。

  テスラが米当局に20日提出した資料によると、テスラはドイツ銀行との与信枠を2億ドル引き上げた。この与信枠はあと5000万ドル引き上げることができる。別の与信枠も3億ドル拡大した。同社は先月、太陽光システムの設置などを手掛けるソーラーシティーを20億ドルで買収している。
  
  マスクCEOは10月、増資または借り入れの必要は年内ないと述べ、投資家を驚かせた。一部のアナリストは同CEOの野心的な計画を支えるには25億ドルが近く必要になると述べていた。今回公表された拡大を受け、テスラの与信枠は全体で約18億ドルに達する。

  モーニングスターのアナリスト、デービッド・ウィストン氏(シカゴ在勤)は「テスラがいずれ一段の資金調達を迫られることはさほどショッキングではない。同社は若い企業で、計り知れない成長計画もあるため、そのうちに増資や与信枠の拡大が見込まれる」と分析した。

原題:Tesla Boosts Credit Lines Again to Aid Elon Musk Expansion (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE