米テスラが与信枠を再び拡大-マスクCEOの事業拡大計画を後押し

  • 与信枠は全体で約18億ドルに達する
  • マスクCEOは年内の借り入れは不要だと述べていた

米電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズは2つの与信契約の下で借り入れ枠を約5億ドル(約590億円)拡大した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は2カ月前、年内に借り入れの必要はなさそうだとツイートしていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。