20日の欧州債市場ではドイツ国債が下落。地政学的出来事に対する金融市場の抵抗力が高まる中で米財政拡大見通しを手掛かりに株式が買われ、国債や金が下げる展開となった。

  アクセンド・マーケッツの調査部門責任者、マイク・ファンデュルケン氏は、「市場のテロ事件への反応は、新たな事件が起きる度に弱まりつつある」とし、株高は「投資家の神経が図太くなってきたことの裏付けだ」と語った。

  ドイツ10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.26%となった。

原題:Dow Targets 20,000, Bonds Fall as Markets Display Resilience(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE