英国のメイ首相は欧州連合(EU)離脱交渉を2018年9月までにまとめられるだろうと述べ、来年初めの演説で交渉計画の概略を示すと公約した。

  メイ首相は20日に英議会で議員らに対し、3月末までに離脱プロセスを正式に開始し、1年半でEUと離脱条件で合意し新たな通商協定に署名できるだろうと語った。欧州議会が2019年に選挙を控えているため、それまでに十分な時間的余裕を持って欧州議会が合意を批准できることをEU首脳は望んでいると説明した。

  メイ首相は下院連絡委員会で「手強い交渉になるだろう。すべての国際交渉がそうであるように、一定の妥協が必要になる」と発言。ただ、EU首脳には「英国ができる限りスムーズかつ秩序立った形で進められることを確実にしたいという意欲」があるとし、交渉は「わずか1年半でまとまる可能性がある」との見方を示した。

  交渉がまとまらなかった場合については「さまざまなシナリオを検討している」と述べるにとどめた。

原題:May Holds Out Prospect of Brexit Agreement by September 2018(抜粋)
May: Looking at All Scenarios If Fail to Reach Brexit Accord(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE