独当局:トラック突入事件で拘束の男釈放、証拠不十分-容疑者逃走か

更新日時
  • 捜査当局は犯人の捜索に全力、メルケル首相は治安対策迫られる
  • 「イスラム国」が犯行声明:「戦士」がトラック突入を実行した

ドイツの捜査当局は20日、死者12人を出したベルリンのクリスマスマーケットでのトラック突入事件の容疑者として拘束していた男性を釈放した。捜査当局は犯人の捜索に全力を挙げているが、メルケル首相が「テロ」と指摘した今回の事件を受け、ドイツ全土に恐怖と不安が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。