米投資銀行ジェフリーズ・グループの9-11月(第4四半期)決算は、利益が前年同期の4倍に増えた。株式および債券のトレーディング収入が2倍余りに増えたことが寄与した。

  20日の同社発表によると、第4四半期の純利益は8710万ドル(約102億9000万円)。トレーディング収入は3億2540万ドルに増えた。債券・株式トレーディングの収入が前年同期比で急増したと、ジェフリーズは説明している。同社は米リューカディア・ナショナル傘下。

  ジェフリーズのリチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)とブライアン・フリードマン会長は発表資料で、「1年を力強い形で終えたほか、事業全般にわたって明るいモメンタムが継続していることから、当行は2017年に向けて良い位置にある」と指摘した。

  通期利益は1540万ドルとなった。

原題:Jefferies Profit Quadruples as Fixed Income, Equities Climb (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE