仏ソシエテ銀で11月にシステム障害、デリバティブに影響波及-関係者

  • ICEは後に取引データを修正
  • 事務部門でシステムに不具合、ソシエテ職員が手動で取引を整理

仏銀ソシエテ・ジェネラルで11月にシステムに不具合が生じ、複数の先物取引に影響が波及していたことが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。デリバティブ(金融派生商品)の取扱高が大きい同行のリスク監督とテクノロジーの信頼性に対する疑問が浮上している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。