ドイツのメルケル首相は、トラックがクリスマスマーケットに突っ込み12人が死亡した事件をテロ攻撃と見なして各当局が作業を進めていると明らかにし、加害者に裁きを受けさせるため法を全面的に行使すると宣言した。

  メルケル首相はベルリンで全国向けのテレビ演説を行い、19日夜に発生した「恐ろしく、想像を絶する」事件によりドイツ全土が悲しみに暮れていると発言。20日午後に現場を訪れる計画だと語った。

  デメジエール内相によると、この事件で12人が死亡したほか48人が負傷し、うち18人が重体。ベルリン警察はトラックを運転していたとみられる容疑者を現場近くで拘束し、現在はテロ事件など大規模な犯罪を担当する連邦検察が調べを進めているが、この容疑者は関与を否認しているという。同内相は過激派組織「イスラム国」が犯行に絡んだ証拠はないと述べた。

原題:Merkel Vows Full Force of German Law to Probe Berlin Attack (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE