ネットワーク機器製造から運用サービスまで手掛けるスウェーデンのエリクソンは、イタリア最大のワイヤレスネットワーク運用の契約を獲得できなかったことを受け、同国で約1000人削減することを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  情報が非公開であることを理由に匿名で発言した関係者によれば、エリクソンはCKハチソン・ホールディングスとビンペルコムのネットワークを統合して運用する契約の受注企業として選定されなかった。契約額の規模は約10億ドル(約1180億円)相当と見積もられている。1000人削減となれば、イタリア国内従業員の4人に1人が職を失うことになる。

  ハチソンの3(トレ)と、ビンベルコムのウインド・テレコムニカチオーニは9月、欧州連合(EU)から両社を合併しイタリア最大の携帯電話向けネットワークを築く承認を得た。エリクソンは現在、トレのネットワークのほか、ウインドのネットワークの一部を管理している。

  エリクソンの広報担当はコメントを控えた。

原題:Ericsson Said to Weigh 1,000 Job Cuts After Italy Contract Loss(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE