英銀ロイズ、BofA英クレジットカード部門買収で合意-約2800億円

英銀ロイズ・バンキング・グループは米バンク・オブ・アメリカ(BofA)が傘下に置くMBNAの英国クレジットカード事業を現金19億ポンド(約2800億円)で買収することで合意した。ロイズは消費者金融事業の拡大を図っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。