中国は20日、南シナ海で接収した米海軍の無人潜水機を返還したことを明らかにした。潜水機の接収には米政府が抗議し、トランプ次期大統領もツイッターで批判していた。

  中国国防省はミニブログに掲載した声明で、15日に中国側が接収した南シナ海の海域で潜水機が20日正午に「円滑」に返還されたと発表。米中両軍の「友好的な交渉」を受けた措置だと説明した。

  トランプ氏はツイッターへの週末の投稿で、中国が無人潜水機を盗んだと主張し、「前代未聞の行動」だとコメント。米国防総省は中国の艦船が違法に米軍の無人潜水機を奪ったと発表していた。

  ランド研究所のシニア政治サイエンティスト、アンドルー・スコベル氏は「南シナ海は引き続き米中関係における争いの的となる運命のようだ。来年1月20日に発足するトランプ政権にとっても課題ということになる」と述べた。

原題:China Returns Seized U.S. Drone at Center of Diplomatic Spat (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE