中国株:上海総合指数、11月上旬以来の安値-エネルギー株が下落

更新日時
  • 上海総合と香港市場のハンセン指数は共に0.5%安
  • 中国株は今月に入り4%余り下落-世界の株式の中で下げ目立つ

20日の中国株式相場は下落。上海総合指数が11月上旬以来の安値となった。売買が低調な中で石油株や素材銘柄を中心に売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。