香港の保険市場を舞台に今年もまたいたちごっこが続いたが、中国政府が勝利を収める兆しはまだ見えてこない。香港での保険購入を通じた本土からの資金流出を抑制しようと中国側は規制を強化するが、そのたびに新たな抜け道が生じる。

  直近の対策は17日に始まった。事情に詳しい関係者によれば、マスターカードとビザは中国で発行されたクレジットカードを使った保険購入の規制を強化した。最も安い保険商品はその対象外としている。

  中国本土の住民は本土から資金を移すルートの1つとして投資連動型の保険商品を香港で購入するため、巨額の香港ドルを支払っている。

  ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアナリスト、スティーブン・ラム氏は、本土の住民は「どんな規制であれ回避するやり方を積極的に探るだろう」と指摘。本土住民による香港の保険商品購入は7-9月(第3四半期)に過去最高の189億香港ドル(約2860億円)に達したが、今後何度となく記録更新となる可能性があるとコメントした。

原題:China’s Year of Cat-and-Mouse With Insurance Buyers in Hong Kong(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE