米ウーバーの7-9月損失は8億ドル超か、中国事業撤退でも-関係者

  • 今年通期の損失は30億ドル以上に膨らむペースか
  • 収入は中国撤退でも伸び持続、今年は55億ドルへ-関係者

米配車サービス会社ウーバー・テクノロジーズは中国からの撤退後も依然として驚くほどの損失を記録している。事情に詳しい関係者1人によると、今年1-9月期の損失は22億ドル(約2600億円)を超えた。中国事業を含まない7-9月(第3四半期)も8億ドル余りの損失だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。