米ディズニーに難題-スポーツ専門局ESPN不振や業界再編の動き

  • アイガーCEOはテクノロジー分野での買収や新たな配信方法を模索
  • ESPNは加入者数が11年ぶりの低水準

スポーツ専門ケーブルテレビ(CATV)局ESPNはかつて、米ウォルト・ディズニーの年間営業利益の70%余りを稼ぎ出し、同社の最も魅力ある優良資産と考えられていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。