薬価改定は全品対象に毎年調査、来年中に基準決定-抜本改革基本方針

政府は2年ごとの薬価改定を毎年に増やすなど制度の抜本改革に向けた基本方針を決めた。市場実勢価格を適時に薬価へ反映し、国民負担の抑制を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。