インド株(終了):薄商いのなかを4日続落-消費関連銘柄が安い

19日のインド株式市場では、薄商いの中で指標のS&P・BSEセンセックスが4営業日続落。エネルギー株の上げを消費関連銘柄の下げが打ち消した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。