調査会社マディ・ウォーターズ・キャピタルを率いる空売り投資家カーソン・ブロック氏は、売りの標的とする香港上場企業を今後も探っていくと述べた。マディがリポートで中国輝山乳業の経営手法を問題視したことで、同社の株価は16日の香港市場で急落し売買停止となった。

  乳牛酪農場経営で中国最大手の中国輝山乳業の株取引は19日再開され、一時2.9%高となった。マディは先週のリポートで中国輝山乳業の価値はゼロに近く、収益性にも疑問府が付くと主張していたが、中国輝山乳業は16日遅く、マディのリポートは根拠がなく、誤解を含んでいるとのコメントを発表した。

  ブロック氏は電話インタビューで、香港で取引されている銘柄は25%という低い浮動株比率規定のため価格が操作され得ると懸念しており、またこの規定が空売りの難しい市場にしていると指摘、「取引量は総じてそれほど十分ではなく、香港には多くの株価操作があると思う」と語った。

原題:Carson Block Takes on China’s Top Dairy Farm in Latest Short (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE