英バークレイズ、顧客7000社との縁切り準備-利益による選別強化へ

  • 利益で顧客をランク付けする「フライトデック」システムを運用開始
  • マーケッツ部門上位顧客をゴールドとプラチナ、ダイヤモンドに分類

英銀バークレイズは7000の顧客に対し、トレーディングを増やさない場合、他の銀行を探すよう通告することを準備している。金融業界では顧客リストから大きな利益を生む客だけを選別する動きが広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。