「トランプノミクス」、日本の商業や自動車に恩恵集中-野村証が分析

  • 日米国際産業連関表を使って測定
  • 特定産業への効果偏り、日本の輸出依存体質が底流に

ドナルド・トランプ次期米大統領が掲げる積極財政策、いわゆる「トランプノミクス」が実現した場合、米国と日本の産業界にどのような影響が及ぶのか。野村証券では、「商業」「自動車」「一般機械」などに恩恵が集中するとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。